★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★

2015年02月08日

アンデス山脈 消えた旅客機

54年前にアンデス山脈で墜落した旅客機の残骸が今日見つかったということでニュースになりましたね。

場所はアンデス山脈の3000メートル付近と言うことですが、観光スポットになる事を懸念した政府は、詳しい場所の公表を控えています。


旅客機が墜落したのにその残骸が見つからないと言うことで、航空機史上最大のミステリーと言われていました。

この旅客機にはチリのサッカー選手が8人乗っていたということで、当時はかなり話題になったそうですね。



50年以上も発見されなかったという旅客機ですが、なぜこんな長い期間見つからなかったのかは未だに謎に包まれています。

原因究明に期待ですね。


posted by あっくん at 22:59| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

あっくん日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。